1分でわかる!映画「Alpha」の評価・あらすじ・ネタバレ・感想

テンギス映画館




映画「Alpha」の評価

得点 90点
ジャンル 歴史アドベンチャー
活用シーン 映画館で3D、もしくはIMAX。デートで見るといいでしょう
推奨鑑賞人数 1人または二人






 

映画「Alpha」のあらすじ・ネタバレ

今からちょうど2万年頃前のお話です。

とあるところに、とある部族がいました。

この部族は狩猟採集型民族でありまして、年に数回大きなハンティングを行うために大人数で遠征することになっていました。

その部族長の息子は、まだ若かったのですが、初めて石のナイフを作る試験に合格し、次の遠征で大人に混じって一緒に狩りをすることになりました。

息子の狩りデビューというやつですね。

 

狩の道中、息子は火が起こせなかったり、獣にビビったりなどして、部族の中で力を発揮できずに恥ずかしい思いをしていました。

狩本番でも力を発揮できず、大苦戦。

バイソンのような大きな獣の群れと戦うことになり、 民族たちは武器を片手にバイソンを次々と崖の下に落としていきます。

しかし、バイソンの生き残りの一匹が部族長の息子を攻撃。

衝撃に耐えられず息子は崖の下の途中の岩場に落とされ、意識を失います。

さすがの部族長でも、この岩の崖の途中まで助けに行けず。

息子の墓を作り、見捨てて部族のために戻ることになりました。

 

それから数時間後。

息子は突如目を覚まします。

なんとか崖の下に、降り再び崖の上に戻っていますが、そこには自分の墓が建てられていました。

そこで自分は死んだとみなされ部族に見捨てられたのだということを悟ります。

それから何とか部族のもとへ帰ろうとうとしていましたが、色々な動物に襲われて疲弊して死にそうなっていました。

 

※以下、ネタバレ※

 

 

とはある日。

オオカミの集団に襲われます。

なんとか生き延びるために、作った石のナイフで抵抗したところ、狼の一匹が負傷。

とどめを刺そうとしましたが、させず。

狼を生かしておくことにしました。

それから徐々にではありますが、その狼と息子が仲良くなって行き、次第に二人で狩りをする協力関係になっていきました。

この狼は完全に息子に懐いてしまったので、息子がどっか行けと言っても、ついてきてしまうほどに。

息子は狼を連れて部族の元へ帰ることを決意しました。

 

途中、狼が家族の元へ戻ろうとしたりしましたが、やはり狼も息子を忘れなかったみたいで戻ってきました。

死にそうになりながらも、ふたりは何とか息子の部族のもとにたどり着きました。

狼は妊娠していたらしく、部族の村についたら出産。

複数の小さな子狼が誕生しました。

これがきっかけで、この部族は狼と一緒に狩りをするようになったのだとさ。

これが犬と人間の共生の原点だったのです。

 

THE END

 

 

 

映画「Alpha」の感想

モンゴルのテンギス映画館で公開が初日だったので勢いで鑑賞して見た映画でしたが、

これは良い。

 

ぼく自身、犬を飼っているので、

なぜ、犬と人間が共生するようになったのか??

というその起源は少々気になっていたのです。

 

2万年前、偶然の事故で群れをはぐれた青年が、狼(のちの犬)を助け、それでともに狩をしていきていく協力関係になっていく様子が超壮大なスケールで描かれています。

多分、ジャンル的には「歴史アクション映画」になるんじゃないですかねw

ぜひ、3 Dまたは IMAX で鑑賞してみてください。

 

それでは!

Ken

ABOUTこの記事をかいた人

Ken

Eigarの編集・執筆を担当。生姜焼きと親子丼を日替わりで食べている。 Filmarksアカウントはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。