ゴジラファン必見!新宿の映画館のゴジラヘッドを見学する2つの方法

新宿ゴジラヘッド 見学




新宿歌舞伎町のシンボル!ゴジラヘッドを見学する方法は??

どうも、Kenです。ガーデンでビアーしてます。

 

新宿歌舞伎町にはゴジラがいるのをご存知ですか??

TOHOシネマズ新宿の最上階にいるゴジラは通称「ゴジラヘッド」と呼ばれています。

ゴジラの頭がこんな感じで、高層ビルから歌舞伎町の人々を見下ろしている形になっています。

新宿 ゴジラ 吠える

ゴジラヘッドはただ聳えているオブジェではなく、吠えたりするなどのアクションをするほどリアリティを持っているのです。

映画ファンの方ならば一度は、

「新宿のゴジラヘッドをもっと近くで生で見学したい」

と思うことがあるでしょう。

今日は、そんな新宿歌舞伎町のシンボルとなりつつあるゴジラヘッドへのアクセス・見学方法をわかりやすくまとめてみました。

 

 

誰でもアクセスできる!新宿ゴジラヘッドを見学する2つの方法

新宿のゴジラヘッドは映画館やレストラン、ホテルを内蔵する巨大な、

新宿東宝ビルの8階

に設置してあります。

こちらのビル公式ホームページによると、新宿のゴジラヘッドを見学できるのは、次の2種類の方に限られるようです。

  1. ホテルグレスリーに宿泊する
  2. カフェテラス・ボンジュールを利用する

それぞれの方法を検討していきましょう。

 

方法1. ホテルグレスリーに宿泊する

東宝ビルに内蔵された高級ホテル「ホテルグレスリー」に宿泊するという方法。

新宿ゴジラヘッド 見学

新宿グレスリーの宿泊相場はだいたい、

15,000~50,000円

ですね。

ゴジラヘッドがすぐ横に見えるゴジラビュールーム(15,000円程度)、

ゴジラビュールーム

http://gracery.com/shinjuku/page/godzilla.htmlより

完全にゴジラの世界を再現したトリックウォールなどの仕掛け付けの1日1室限定の「ゴジラルーム」(49,800円〜)、

【ゴジラルーム】~映画『ゴジラ』の世界感を再現したコンセプトルーム~素泊り

http://gracery.com/shinjuku/stay/stayplan/24.htmlより

などがあります。(詳しくはこちらの公式ページをご覧ください)

 

ただ、ゴジラ仕様のホテルルームにとまらなくてもオッケー。普通の部屋でもゴジラヘッドを見学する権利を得ることができます。

このホテルは部屋単位で値段を設定しているので、2人でダブルルーム(18,000円程度)の部屋を利用するのが一番安上がりでしょう。

 

方法2. カフェを利用

続いては、東宝ビル8階のカフェを利用する方法です。

新宿ゴジラヘッド 見学

これは別に宿泊する必要がないので、ふらっと気軽にゴジラヘッドを見学できそうですね。

こちらのメニューによると、

カフェテラス・ボンジュールはちょっとリッチなカフェ

ということが伺えます。

だいたい、ランチで1,200円、コーヒーは850円、といった感じで、ルノアールをもう一段階進化させたぐらいのリッチ感です。

 

ただ、こちらの新宿ゴジラヘッドの見学方法は安い。

ホテルに宿泊すると、諭吉が数枚吹っ飛びますが、こちらのゴジラ横のカフェならば野口が2〜3枚ですみそうです。

 

 

実際にホテルに泊まって新宿ゴジラヘッドを見学してきた

物は試し、と、ホテルグレスリーに実際に宿泊して新宿のゴジラヘッドを見学してきました。

2人で17,450円の部屋に宿泊。

2人用にはゴジラビュールームはないようでしたが、代わりに上からちょっとゴジラの尻尾がみえる部屋を選んでもらいました。

新宿ゴジラヘッド 見学

ホテルは受付から素晴らしい高級感が漂っており、海外からの観光客の富裕層が集まっている模様。

新宿ゴジラヘッド 見学

ホテルの入り口には歴代のゴジラ作品のジャケット写真がずらり。

新宿ゴジラヘッド 見学

さらに奥に進んでいくと、ゴジラヘッドが見学できるカフェがあります。

カフェの受付の横を通り過ぎ、いざ、ゴジラヘッド見学です。

新宿ゴジラヘッド 見学

でかい。

新宿ゴジラヘッド 見学

うん。下から見るより1,000倍ぐらい大きいゴジラの頭がありました。

新宿ゴジラヘッド 見学

ゴジラヘッドと、その脇にはゴジラの彫刻が3つ。

新宿ゴジラヘッド 見学

それぞれ彫刻の解説が添えられていました。

新宿ゴジラヘッド 見学

 

さらに、このゴジラヘッドはただのオブジェではありませんでした。

ゴジラの体に触れるというコーナーがあったので触って見ると、

うわっ!ゴジラが吠えた!

 

ゴジラが定期的に吠える時間は、

  • 12時
  • 13時
  • 14時
  • 15時
  • 16時
  • 17時
  • 18時
  • 19時
  • 20時

という感じで決まっているみたいですが、これならいつでも新宿のゴジラを吠えさせることができますね。

>>詳しくは「新宿のゴジラが吠える時間帯」へ

 

 

新宿のゴジラヘッドは銭はかかるけど一見の価値あり

と以上が、新宿のゴジラヘッドの見学方法と体験談でした。

  1. ホテルグレスリーに泊まる
  2. カフェテラス・ボンジュールで食事する

という2つの方法で誰でも簡単にアクセスできます。

 

ホテルに泊まってゴジラビュールームや、ゴジラルームを体験して見たいというコアなゴジラファンの方はホテルの宿泊。

安く手堅くゴジラヘッドを見学したい方はカフェテラス・ボンジュールを利用してみてくださいね。

それでは!

Ken

ABOUTこの記事をかいた人

Ken

Eigarの編集・執筆を担当。生姜焼きと親子丼を日替わりで食べている。 Filmarksアカウントはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。