【座席表あり】TOHOシネマズ新宿のスクリーン12でみやすい席はどれ?




TOHOシネマズ新宿のスクリーン12で見やすい席はどこ??

どうも、Kenです。いろんな味、食べてます。

 

TOHOシネマズ新宿は歌舞伎町を代表する大手シネコンで、全部で合計12つもの劇場スクリーンが設置されています。

あまりに多すぎるスクリーン数であるがゆえ、

映画を鑑賞するごとに違うスクリーンで、見やすい席がわからなくなる

という事態が発生してます。

今日はそんな悩みを解決するために、TOHOシネマズ新宿のスクリーン12で実際に映画を鑑賞してきたぼくが、

スクリーン12で見やすい席を徹底分析していきます。

よかったらTOHOシネマズ新宿でチケットを予約する際に参考にしてみてくださいね。

 

 

これがTOHOシネマズ新宿のスクリーン12だ!!

まずはTOHOシネマズ新宿のスクリーン12の基本スペックから復習していきましょう。

tohoシネマズ新宿 スクリーン12
席数 73(うち車椅子席2 つ)
出口の数 左前方に1つ
スクリーンの大きさ 2.8×6.6m
音響設備 デジタル5.1ch
フロア 4F

TOHOシネマズ新宿のスクリーンの中で最も収容人数が小さい小規模なスクリーン。

出入り口は右後方から前方へ伸びる1箇所しか設けられていないため、全体的に右サイドに席を取った方が入りやすさは増す傾向にあります。

また、スクリーンのサイズ自体も小さいので、あまりにも後ろすぎるとスクリーンが小さく見えてしまうという特徴もあるスクリーンです。

スクリーン縦方向に移動できる通路は左右に2つ。

tohoシネマズ新宿 スクリーン12

もちろん、この通路の近くにポジションを取ると出入りがしやすくなることは限りなしです。

 

見やすい座席は??

TOHOシネマズ新宿のスクリーン12で見やすい座席はどれなのでしょうか??

「見やすい」という定義をスクリーンの中心で映画鑑賞するということにすれば、

6〜8列がおすすめです。

tohoシネマズ新宿 スクリーン12

なぜなら、スクリーンの中心線がちょうど7列目の座席たちを通っているからですね。

7列がみやすいことはもちろんのこと、さらに左右に1列ずつずらした6、8列だってみやすいでしょう。

 

また、高さを出すことでみやすさを追求したい方は、この列に近く、なおかつ、

E〜G行の座席を狙っていけばいいですね。

tohoシネマズ新宿 スクリーン12

 

入りやすい席は??

入りやすい座席は、9列の席です。

tohoシネマズ新宿 スクリーン12

なぜなら、スクリーンの前方から後方まで移動できる通路が通っており、なおかつ入り口に近い右側の通路に面しているので入りやすいからですね。

tohoシネマズ新宿 スクリーン12

また、入場する際にスクリーンを横切ることになりますが、反対側の通路沿いの、

2列の座席も強いていうなら入りやすいでしょう。

 

ぼくが実際に座ってみた座席

とまあこんな感じで偉そうに分析してみましたが、実際にぼくが取得できた座席は、

I行10列の座席でした。

tohoシネマズ新宿 スクリーン12

ぼくは基本的に入りやすさを優先させるスタイルだったのですが、あいにく9列は全て埋まっていました。

そのため、右通路の突き当たりに当たるI行10列を選んでみたのですが、入りやすさに関しては◎。

誰の邪魔をすることなくスムーズに開演直前に入場できちゃいました。

ただ、この席は最後方の座席ということもあり、スクリーンが最初の方は小さくみえた感覚がありました。スクリーン12は特に小さなスクリーンなので後方の席を選びすぎると臨場感をロストする可能性もあります。

 

 

さあ、TOHOシネマズ新宿のスクリーン12で予約しよう!

以上がTOHOシネマズ新宿のスクリーン12の見やすい・入りやすい座席でした。

見やすい座席ならば、6〜8列がおすすめで、

入りやすい座席ならば、9列の席でしたね。

 

こうやって改めてまとめてみると、

9列の座席が一番美味しい気がしますね。なぜなら、座席に入りやすいですし、かつ、スクリーンの中心線に近いからですね。

tohoシネマズ新宿 スクリーン12

ただ、9列はそれだけ競争率が高いので、状況によって何を優先させるかで自分にとってベストな座席を選んでいきましょう。

 

それでは!

Ken

ABOUTこの記事をかいた人

Ken

Eigarの編集・執筆を担当。生姜焼きと親子丼を日替わりで食べている。 Filmarksアカウントはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。