1分でわかる!映画「秒速5センチメートル」のネタバレ・あらすじ・評価・感想




映画「秒速5センチメートル」の評価

得点 70点
ジャンル 切ない青春系
活用シーン デートなどの娯楽。もしくは1人
推奨鑑賞人数 1人または2人(男同士はおすすめしない)






映画「秒速5センチメートル」のネタバレ・あらすじ

とある現代の日本。

小学生高学年の男子「遠野」がいました。

転校を繰り返している転校族で、友達ができず物静かな少年でした。

そんな遠野と同じく、転校を繰り返している女子「あかり」が同じクラスにいて、2人とも図書館によく行くためか自然と仲良くなりました。

 

2人の仲が深まってきた頃に、あかりが栃木に転校に。

2人は離れ離れになってしまいました。

離れてからも手紙で交流を続けていましたが、遠野が鹿児島に引っ越すことになってから、最後に2人で会う約束を交わしたのです。

遠野は雪で電車が遅延しながらも栃木に到着。

4時間遅れでの到着でしたが、あかりは駅の待合室で待っていてくれたので無事に再会できました。

その晩、キスをして2人でもの小屋で過ごしましたが、肝心の想いを伝えられず。

遠野は次の朝に去りました。

 

※以下、ネタバレ※

 

 

遠野は鹿児島に引っ越してからも、キスをしたあかりのことが忘れられず。

高校でも積極的に恋愛する気にはなれませんでした。

時が経つにつれて遠野とあかりは疎遠になっていき、手紙を出すのをやめてしまったのです。

 

2人が大人になってからも、遠野は町のどこかにあかりの姿を探してしまいます。

どうやら、あかりのことが忘れられないようです。

しかし、当のあかり本人は東京で別の男性と結婚。

うーん、せつない!

 

THE END

 

映画「秒速5センチメートル」の感想

3つの短編映画が収録された映画。

短編といっても、3つの映画のストーリーは続いているので1つの映画として観れるので安心してください。

初恋のあかりのことが大人になってからも忘れられず、いまいち新しい恋に打ち込めない遠野が描かれています。

 

やはり、

栃木に行った時に、あかりに好きという言うべきだったのでしょう。

あそこでシュートを打っていれば、外したいれたに関わらず、遠野の中であかりに対する想いを完全燃焼できたはず。

それがシュートを打たなないままゴールキックになってしまったので、大人になってから人生がゲームセットになるまで後悔し続けることになるのですね。

うん。

やっぱりシュートを打って終わるのはサッカーでも恋愛でも同じですね。

それでは!

Ken

ABOUTこの記事をかいた人

Ken

年間120本ぐらいのペースで映画をみており、映画館にも足繁く通っている。好物は生姜焼き。 LINEでおすすめの映画情報を発信しています。 友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。