イオンシネマ岡山のグランシアターでリッチに映画鑑賞してきた感想




イオンシネマ岡山のグランシアターを体験してきた

 

ある日、イオンシネマ岡山の映画を見ようと思っていたところ、選択肢の1つに

グランシアター

があることに気がつきました。

こちらは簡単にいうと、

特別なシートで極上の映画体験を味わえるシアターのこと

です。

ただし、座席が動いたり、3Dで楽しめるわけではありません。

あくまでも映画の内容以外の部分をリッチにした体験が得られるのがグランシアターなのです。

 

イオンシネマの中でも、グランシアターに対応しているのは

  1. イオンシネマ調布
  2. イオン岡山

の2店舗。

今回、ぼくは満を辞してイオンシネマ岡山のグランシアターを体験してきたので、その概要と簡単な感想を書いておきます。

 

イオンシネマの料金は?

イオンシネマ岡山のグランシアターはずばり

2500円

で体験できます。

これには映画料金とワンドリンクの料金も含まれています

ただし、この料金は「普通の映画の場合」。

3D映画など加算料金が必要な上映会はその分料金がプラスされますのでご了承ください。

「一般的な映画のチケット」に700円プラスすると体験できるもんだと思っておけばいいでしょう。

 

ラウンジはどんな所?

グランシアターの場合、「ラウンジ」と呼ばれる寛げる空間の利用が許可されます。

映画開始60分前からラウンジに入れますよ。

イオンシネマ グランシアター

ぼくはいつも通りの癖で上映時間ギリギリに現地入りしたので、くつろぐ余裕はなかったんですけどね。

ラウンジははなかなか心地良さそうで、店内は洒落たバーやレストラン、カフェのような内装。

イオンシネマ グランシアター

ふかふかのソファーが数台設置されていた模様です。

また、バーカウンターも用意されていて、そこではドリンクを注文できるようになっています。

イオンシネマ グランシアター

先程申しましたが、グランシアターのチケットにはワンドリンクの料金が含まれています。

このカウンターで1人一杯無料で飲み物をオーダーできるのですね。

イオンシネマ岡山のドリンクメニューは次のようになってました。

イオンシネマ グランシアター

一応アルコールもありますが、ビールとウィスキーしかなかったので、ソフトドリンクの「柚子ジンジャーソーダ」を選択。

ここで注文してその場で受け取ってもいいですし、スタッフに頼むとスクリーンの席まで持ってきてくれるようです。

いやあ、上映開始前からリッチな体験が始まっちゃってますね。

 

スクリーンはどんな感じ?

イオンシネマ岡山のグランシアターは次のようなところでした。

イオンシネマ グランシアター

48席用意されていて、1つ1つの座席はむちゃくちゃふかふか。

イオンシネマ グランシアター

しかもボタンを操作すれば、フットレスが伸びて背もたれも後ろに倒せるときています。

イオンシネマ グランシアター

ドリンクホルダーもありますし、

イオンシネマ グランシアター

隣にテーブルのようなスペースもあるので、ポップコーンも十分食べれるでしょう。

イオンシネマ グランシアター

いくら体制を崩してもドリンクをこぼさずを恐れは0に等しいですね。

 

しかも、靴を脱げるように「使い捨てのスリッパ」まで用意されているではありませんか。

イオンシネマ グランシアター

確かに、映画を長時間鑑賞していると、靴が窮屈すぎると足が疲れます。

そういった窮屈なものを一切取り除いて映画鑑賞できるのはなんというホスピタリティでしょうか。

靴を脱いでも裸足にならず、スリッパが使えるのですから。

 

いやー、ただでさえ映画館の座席はフカフカしていて疲れにくいのですが、このグランシアターはさらに先を行っています。

フリードリンクはついているし、合法的に靴を脱げますし、リクライニングもたい押し放題、足も伸び伸び。

さらに、上映開始前の手持ちぶさな時間もリッチに過ごせるときています。

通常の映画料金に加えて700円でここまでの体験ができるとは、イオンシネマ岡山はなかなか太っ腹ですね。

映画をリッチに楽しみたいときはイオンシネマでグランシアターにチャレンジしてみてください。

 

ABOUTこの記事をかいた人

Ken

年間120本ぐらいのペースで映画をみており、映画館にも足繁く通っている。好物は生姜焼き。 LINEでおすすめの映画情報を発信しています。 友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。