Amazon プライムビデオとは一体何者なの??できることを細かくまとめてみた




 

VOD 動画配信サービスの中でも人気なAmazonプライム・ビデオ

実はこの Amazon プライムビデオというものは、プライム会員の特典の1つに過ぎないので、

Amazon プライムビデオが使えるということは、Amazon プライムビデオでできることに加え、

他のプライム特典も同時に使えるようになることを意味しています。

図で表すとこんな感じですね↓

amazonプライムビデオとは できること 

そのため、ちょっとアマゾンプライムビデオ初心者の方には、 Amazon プライムビデオに契約するとを一体何ができるのかということがわかりにくくなっていると思います。

そこで今日は Amazon プライムビデオとは何かということと、後は Amazon プライムビデオでできることをわかりやすくまとめてみました。

 

ということで先ほども申しましたように、この記事では、

  • Amazon プライムビデオでできること
  • 他のプライム特典

の2つにわけて解説していきますよ。

 

Amazon プライムビデオとは ??

amazonプライムビデオとは できること 

 

Amazon プライムビデオとは端的に言いますと、

プライム対象になっている映像コンテンツを無料で視聴できる

というサービスですね。

映像コンテンツの中には映画だけではなくアニメ、ドラマ。Amazon プライムオリジナルの映像コンテンツなどの用意されていて、その数は2019年現在で7000点以上にも及びます。

そしてこのプライム対象になっている映像作品というものは期間によって異なりますので、ある映画がプライム対象になったりまたは外されたりということが定期的に行われているのですね。

それでは具体的にどんな映像作品がプライム対象になっているのか見ていきましょう。

 

映画

Amazon プライムビデオを使ってみた結果、

  • ちょっと古いけど名作・人気の映画
  • あまり有名ではないけれども面白い映画

という大抵二つの種類に分かれますね。

映画だけでも6000点以上ございますので、本当に豊富なラインナップの中から見放題になるサービスになっています。

もっと詳しい具体的な映画タイトルが知りたいという方は、僕が鑑賞した映画を

でどのような映画がプライム対象になっているか確認してみてくださいね。

 

ドラマ

映画だけでなくドラマもプライム対象になっています。

しかも、ドラマと言っても国内のドラマだけでなく、海外のドラマまでカバーしてくれてるので嬉しいですね。

僕は「シリコンバレー」という海外ドラマをウォッチリストに入れています(まだみてないんです笑)

 

アニメ

アニメも映画と同じく 、最新のアニメというよりは名作_人気アニメがシリーズシーズンで見れたりすることが多いですね。

例えば、

  • スラムダンク
  • ドラゴンボールZ
  • ドラえもん
  • クレヨンしんちゃん

など日本のアニメのコンテンツの中で主役級の者たちがプライム対象になっているので見放題になっています。

 

オリジナル

Amazon プライムビデオだけでしか見れない映像コンテンツも用意されています。

例えば、

  • バチェラー・ジャパン
  • 戦闘車
  • FREEZE
  • カリギュラ

などがありますね。これらは日本オリジナルのコンテンツですが、他にもアメリカのAmazonで人気のオリジナルコンテンツまで視聴できてしまいます。

 

Amazon ビデオとの違いは??

Amazon プライムビデオと似たものに Amazon ビデオというものがあるのですが、一体この違いは何なのでしょうか??

 

ズバリ、 Amazon ビデオとは

プライム対象じゃないけれども Amazon で取り扱っている映像コンテンツのこと

でレンタルや購入をすることができます。

レンタルや購入したものに関しては Amazon プライムビデオの映像作品と同じ方法で鑑賞することができるのですね。

作品によってお値段は変わってきますが、レンタルの相場で言うと100〜400円。購入だとだいたい2000~3000円ぐらいですね。

Amazon プライムビデオに加入しておけばプライム対象のものは無料で見れて、かつ、プライム対象ではない映画作品に関しては課金してレンタルして鑑賞すればいいことになりますね。

この

Amazon ビデオ + Amazon プライムビデオ

という組み合わせなら本当にどんな映画作品でも鑑賞できるので最強の映画スタイルを確立することができます。

 

Amazon プライムビデオ以外のプライム会員の特典

以上がアマゾンプライムビデオならではのならではでできることでした。

冒頭でも申しましたように、Amazon プライムビデオに契約するということは、プライム会員になっていることと等しいので、

Amazon プライムビデオ以外のプライム特典も利用することができるのです。

 

amazonプライムビデオとは できること 

 

その他のプライム会員の特典としては次のようなものがありますよ。

 

Amazon Prime Music

こちらは Amazon の音楽配信音楽ストリーミングサービス。

100万曲が収録されていて主に洋楽に守備範囲が広いサービスになっていますね。

プライム会員になっているとこの音楽サービスが聴き放題になっています。

またスマートスピーカーのエコーとも相性が良いので、エコーに

「音楽を流して」

というと、Amazon Prime Musicから曲を流してもらうこともできるのです。

また、Amazon Prime Music の進化バージョンにAmazon Music Unlimited というものがあるのですが、実はこのプライム会員になっていると、本来は月額980円するこのサービスが780円で利用できる特典も用意されています。

 

当日配達

これは文字通り、注文したその日に配達をしてもらえるサービスで、プライムマークがある商品ならば当日に配達してもらえるみたいですね。

 

時間指定配達

また当日配達だけではなく、配達の日時を細かく指定できる時間指定配達というものもプライム会員なら使えます。

例えば、

「あさっての19時から21時の間に届けて欲しい」

という場合は、その時間帯を指定してやればいいわけですね。

プライム会員でないと、いつ荷物が届くかわからないので再配達の手続きが必要になってきて面倒くさいですが、その煩わしさがプライム会員では解消されます。

 

Prime Now

こちらは対象エリアで最短2時間で商品を届けてくれるサービス。

専用のアプリがありますのでそちらをインストールしておくと利用できますね。

しかしながら、対象エリアではないと利用できませんのでこちらからお住まいの地域が対象になっているか確認してみてください。

 

通常配送料無料

アマゾンでは最近全ての金額で無料配送してくれるわけではなく、一般の会員だと2,000円以上の注文をしなければ無料で配送してくれません。

しかしながら、プライム会員ならば何円の注文でも無料で配送してくれますので、少額の買い物も躊躇せずに行うことができます。

 

タイムセールに先行できる

Amazon のタイムセールでは、プライム会員が限定で先行できるようです。

通常の時間より30分早くタイムセールに参加できますので、目ぼしい商品が売り切れて歯がゆい思いをするということはまずないでしょうね。

 

Kindle オーナーライブラリーを使える

プライム会員ならば一か月に一冊対象の電子書籍を無料で読むことができます。

これは Kindle Unlimited というサービスに登録されている電子書籍のうちの一つを読めるサービスで、Kindleという電子書籍端末をお持ちの方は重宝するでしょうね。

 

プライムリーディングが使える

またプライムリーディングというサービスも使えます。

こちらはキンドルアンリミテッドというサービスより登録の書籍数が少なく数百冊なのですが、プライムリーディング対象の本ならば本、漫画、雑誌ならばプライム会員の方は無料で読むことができます。

 

Amazon フォトで無限のストレージのストレージ

また Amazon フォトというサービスも利用できます。

これは無制限のストレージが写真用に開放されているサービスで、スマホやデジカメで撮影した写真をいくらでもクラウドにアップロードすることができます。

そのためスマホの容量がいっぱいになることも防げますし、SD カードの容量がいっぱいになったら Amazon フォトに移せばいいので新たに SD カードなどを買い足す必要はありません。

 

 

Amazon プライムビデオに加入するとできること多すぎ 笑

以上がAmazonプライム・ビデオでできることでした。

やはりこれまで見てきたように、

Amazon プライムビデオはプライム会員の特典の一部に過ぎないわけで、プライムビデオに加入してするということは、

それ以外の Amazon プライムの特典も使うことができることになります。

そのプライム特典もプライムビデオと劣らず最強なことがわかります。

 

しかも、プライム会員になるための月額費用は400円。年間プランなら3900円でいいので、最安で月額あたり325円でこれらのサービスが全て利用できるわけです。

しかしながら、サービスには合う合わないがありますので、まずは無料の30日の体験から始めて、肌に合うようでしたらまずは月額400円の月間プランで契約し、数ヶ月経ってみて本当にいいなと思ったら年間契約して月額費用を325円におさえると言う方法がおすすめですね。

Amazonプライム・ビデオが気になる方は良かったら無料体験から使ってみてください。

 

それでは!

Ken

ABOUTこの記事をかいた人

Ken

Eigarの編集・執筆を担当。年間120本ぐらいのペースで映画をみており、映画館にも足繁く通っている。好物は生姜焼き。 Filmarksアカウントはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。