【口コミ・評判】Amazon プライムビデオを9ヶ月使ってみた感想




Amazon プライムビデオの口コミ・評判情報を書いておこう

どうも、Kenです。あご、完治しました。

 

プライム会員になると無料で使うことができるAmazonプライム・ビデオというサービス。

かれこれ僕自身、VOD サービスを利用し始めてからこのアマゾンプライムビデオにお世話になっていて、かれこれ9ヶ月以上は利用しています。

が、やはり、

良いですね。

最初は半信半疑で使い始めてダメだったらすぐに解約しようと思って月額400円で1月ずつお金を払ってはじめたのですが、すでに気づいたら9ヶ月使い続けていました笑 そろそろ長期契約でお得な年間プランに移行しようと思っています。

 

 

Amazon プライムビデオを9ヶ月使ってみた感想

今日はその思わず僕が使い使い続けてしまった Amazon プライムビデオを使ってみた感想・口コミ・評判を正直に書いてみましたので Amazon プライムビデオが気になる方は良かったら参考にしてみてくださいね。

 

 

ラインナップ数が豊富

家で Amazon プライムビデオの魅力としてはラインナップ数が豊富ということはありますね。

プライムビデオ対象商品で Amazon で検索してみたところ、

8000件以上がヒット!

さらに映画にジャンルを絞ってみても、

6000件以上

あることが判明しました。

Amazon プライムビデオに加入していれば、そのとんでもない数の映像コンテンツが無料で見ることができるわけですよ。

 

新着がたくさん入れ替わりが激しい

しかも、このプライム対象となる映像作品達は日々変わっていきます。

新しく無料で観れるものと、観れなくなってしまうものの入れ替わりが激しいというわけですね。

常にフレッシュな状態が保たれているので、 Amazon プライムビデオを見るだけの生活をしようと思えばできると思います笑

 

そのため、Amazon プライムビデオを楽しむなら、みたい映画作品を先延ばしにするのではなく、すぐにプライム会員で無料で見た方が良さそうですね。いつ無料でみれなくなるかわかりませんからね。

また、ラインナップが最近つまらないなと思って腐っている方にも朗報で、ガンガン新しい対象商品が入ってきますので飽きるということはまずありえないと思います。

 

名作・ B級映画に手厚い

これは映画に限ってのことなのですが、プライム対象商品になる映画のラインナップの傾向としては、

  • 圧倒的な名作
  • ちょっと古い名作
  • あまり知られていないけど面白い B 級映画

というラインナップが多いですね笑

全ての映画はプライム対象商品となっているわけではないので、

「この映画見たいな」

と思って検索して本当にドンピシャでプライム対象の映画だったということはあんまり起こり得ないです。

そういう時はプライム対象商品の映画としてみるのではなく、

Amazon ビデオで映像作品を購入して視聴することになりますね。

そのため、このアマゾンプライムビデオは

過去にちょっと見たかったけど見逃していた映画

とか、

面白いけど埋もれていた掘り出し物映画

を思い出したように鑑賞するのがいいと思います。

 

ジャンルが幅広い

先ほどもちらっと出てきましたが 、Amazon プライムビデオの守備範囲は映画だけではなく、

  • アニメ
  • ドラマ
  • キッズ

など多岐にわたります。

そのため、好きなアニメをちょくちょく見続けるのにも使ってもいいですし、お子様のご機嫌をアマゾンプライムビデオでなだめてもいいです。

また、ドラマ好きの方はシリーズでどっぷりはまり込んでもいいかもしれませんね。

僕自身、映画が目的でAmazon プライムビデオに契約したのですが、アニメは「いぬやしき」というシリーズにはまってしまって一時は廃人生活を送っていた時もありました。

また、これは僕の話はないのですが、姉の息子で甥に Amazon プライムビデオのアンパンマンのアニメを見せて子守をしている様子を目撃したことがあります。

このように、ただ単に映画の鑑賞のお供としてではなく、生活に寄り添うような映像コンテンツを提供してくれるのがこの Amazon プライムビデオの強みでしょう。

 

ダウンロードできる

しかも、このアマゾンプライムビデオの映像コンテンツは公式アプリでダウンロードして保存しておくことができます。

ダウンロードには公式アプリが必要なので、公式アプリに対応しているスマートフォンやタブレットが必要になってきますが、これらがあればプライム対象の映像作品をダウンロードできます。

保存したものに関しては、プライム対象の期間内であればいつでも視聴OK。

再生にデータ通信は不要ですので、Wi-Fi 環境がないご自宅や飛行機の中でも Amazon プライムビデオを楽しむことができますよ。

詳しくは「Amazon プライムビデオのダウンロードの方法」をご覧くださいね。

 

Fire TV との相性は抜群

Amazon プライムビデオを引き立ててくれるアイテムがあり、それは

Fire TV

というもの。

最新の Fire TV はスティック型になっているもので、2019年2月ではこちらのFire TV Stickが最新型になっていますね↓

僕はスティックよりも一個前のちょっとの四角いものを保有しています。

 

この Fire TV をご自宅のテレビに繋げれば、ご自宅に Wi-Fi 環境さえあれば、Amazon プライムビデオもしくはプライム対象商品ではない映像作品さえもこの端末で検索してテレビ上で再生できるようになります。

もはや、無双状態ですね。

 

当初、Fire TV を購入する時は廃人になってしまうのを怖れていたのですが、今ではほどよく映画を見たい時に Amazon Fire TV を起動するという感じでいい感じの距離感を保てています。

テレビでアマゾンプライムビデオを楽しみたいという方は Fire TV を是非揃えてみてください。

 

楽しめるのはビデオだけじゃない

先ほど申しましたように Amazon プライムビデオはAmazon のプライム会員の特典のうちの1つであります。

そのため、プライム会員になっていると、

Amazon プライムビデオだけではなく他の特典まで使えてしまうのです。

例えば、

  • Amazon Prime Music
  • Prime Now
  • 当日配達
  • Kindleオーナーライブラリー
  • 時間指定配達

などなどの特典も同時に受けることができます。

しかも、プライム会員の特典を幾ら使い倒そうがプライム会員の月額費用である400円は変わりません。

しかも、年間一括で費用を払えば月額325円で使い放題になりますので、本当に太っ腹なサービスだと思います。

詳しくは「Amazon プライムビデオでできること」を参照してみてくださいね。

 

購入・レンタルと合わせれば神

たまに、

「見たい映画作品がプライム対象になっていない・・・・」

という時があると思います。

そんな時も全く鑑賞できないわけではなく、

レンタルや購入をすれば他のプライム対象の映画作品と同様に楽しむことができます。

レンタルや購入のお値段は映画作品ごとによって異なっているのですが、

レンタルで大体190円から400円ぐらい

の値幅でおさまっていますね。

 

近所のレンタルショップで DVD を借りて映画鑑賞するぐらいのお値段で映像作品を楽しむことができます。

しかも、レンタルショップに行かなくていいし、返却期限にも怯えなくていいのでレンタルショップに行くよりもだいぶ楽ですね。

このようにプライム対象商品だけではなく、購入やレンタルを組み合わせればもはや Amazon ビデオに死角なしです。

たいていの映画は Amazon で鑑賞できることになります。

 

圧倒的に安い月額費用

やはり、アマゾンプライムビデオの魅力は圧倒的に安い月額費用ですね。

詳しくは 「Amazon プライムビデオの月額費用」の記事を読んでいただきたいのですが、1ヶ月ごとに料金を支払う場合は月額400円、年間で一括で払えば年間3900円ですので月換算で325円でプライム対象の映画を鑑賞し放題になります。

このお値段は昨今の VOD 業界の他社と比べるととんでもないことがとんでもなく安いことがわかります。

他の競合他社たちと月額費用で比較してみましたので下の表をご覧ください↓

サービス名 月額費用(税別)
Amazonプライムビデオ 400円(年間払いなら325円)※税込
U-NEXT 1,990円
Hulu 933円
dTV 500円
ビデオマーケット 500円(プレミアムプラン)
TSUTAYA TV 933円
NETFLIX 800円

やはり業界の水準としては1000円弱が月や企業の平均値ぐらいになっていて、しかもこれらのサービスは VOD サービスしか利用できないものになっています。

一方 Amazon プライムビデオは月額費用が安いだけではなくプライム会員の他の特典である元ミュージックプライム Amazon フレッシュ当日配達などを利用できますので本当に最強だと思いますいつになるかちょっと心配なぐらいですね笑

 

ウォッチリストが便利

後はウォッチリストの便利さについて触れておかねばなりません。

Amazon プライムビデオのウォッチリストとは一言でいうと、

次に見たいと思った映像作品を一旦キープしておける機能

でありまして、ウォッチリストに追加した映画やアニメはウォッチリストを閲覧すると一覧で表示できますので、次に映画鑑賞したい時まで貯めておくことができるわけです。

ただし、このウォッチリストにも盲点があり、

あまりにもキープしてすぎておくプライム対象ではなくなってしまう

という可能性もありますので、なるべく早い段階で鑑賞してしまうのがいいと思います笑

ウォッチリストの使い方に関してはこちらの記事を読んでみてくださいね。

 

 

さあ、Amazon プライムビデオを使ってみよう

以上がAmazonプライム・ビデオを9ヶ月使ってみた口コミ・評判情報でした。

圧倒的なラインナップ数と月額費用の安さで VOD 業界を圧倒しているサービスですね。

しかも、 Amazon プライムビデオはプライム会員の特典の一つのうちに過ぎず過ぎないわけですから、プライム会員がいかにとんでもない額なサービスかを思い知らされます。

Amazon プライムビデオは誰でも30日間の無料体験ができ、さらに1ヶ月ごとに解約できる月月間プランにならば、気に入らない時にすぐに解約することができます。

まずは無料体験からAmazonプライム・ビデオにデビューしてみることをおすすめしますよ。

 

それでは!

Ken

ABOUTこの記事をかいた人

Ken

Eigarの編集・執筆を担当。年間120本ぐらいのペースで映画をみており、映画館にも足繁く通っている。好物は生姜焼き。 Filmarksアカウントはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。