中国のスマホ決済を使った映画チケット購入方法




中国で映画チケットをスマホ決済で購入する方法

中国はWeChat、Alipayをはじめ、スマホの電子決済が広く浸透していて、その影響は

映画チケット購入

というシチュエーションにも及んでいます。

僕が住んでいる中国に深センではむしろ普通にチケットを買ってしまうと倍ぐらい値段がするので、やむを得ずというか、進んでスマホ決済で映画チケットを購入するようにしています。

今日はその中国のスマホ決済で映画チケットを購入する方法を紹介します。

 

公式アカウントをフォローする

まずは映画館の公式アカウントをフォローします。

フォローの仕方は簡単で、QRコードをスキャンするだけ。

映画館の現地にQRコードがありますが、わざわざ現地まで行くのが面倒くさいという方は映画館のウェブページ中にQRコードが掲載されているケースがありますので探してみてください。

 

公式アカウントとチャット画面を開く

先程追加した映画館の公式アカウントとのチャット画面開きましょう。

連絡先で「公式アカウント」を選んで、先程追加した映画館のアカウントを選びます。

 

メニューから購入へ

すると、WeChatの公式アカウントはチャットでは、下にいくつかメニューが用意されています。

その中に、「チケット購入」のコマンドもありますよ。

映画館によってコマンドの名前は違うのですが、今回僕が試した映画館は「我要购票」と書いてありましたね。

 

映画館を選ぶ

もし、系列系の映画館の場合、どの映画館に行くのかという具体的な店名を選びますね。

 

映画のタイトルを選ぶ

見たい映画のタイトルを選ぶと、

上映予定の時間がいくつかは表示されます。

好きなものを選んじゃいましょう。

 

座席を選ぶ

次は座席ですね。

映画の座席は赤になっていないところが空席なので、そこから好きなの選びます。

 

支払う

最後にWeChat Payまたはアリペイで映画のチケット料金を支払います。

 

QRコードを現地でスキャンする

チケット購入が完了すると、画面にQRコードが表示されると思います。

すぐ映画を鑑賞する方はそのまま画面の映画館の現地に行けばいいのですが、しばらく経ってから鑑賞したい方はその画面をスクリーンキャプチャーしておくといいでしょう。

映画館の現地にはこのQRコードを読み取るための発券機が用意されています。

この機械でQRコード(二维码)をスキャナー にかざしてやると、発券機からチケットが出てくるんですね。

このチケットを元にスクリーンに入っていけば、中国でも映画館を観映画を鑑賞できるでしょう。

 

WeChat上で全て完結するのが便利

いやあやはり便利ですね。

日本でもオンラインで映画のチケットを予約できますが、中国でもっと便利だったのが

WeChatというメッセージアプリ上で全て完結しまっている点ですね。

しかも、映画館の公式アカウントをフォローしておけば、最新の映画情報をキャッチアップできたり、本日の上映スケジュールをメッセージで送ってもらえます。

ぜひ中国で映画鑑賞する時はスマホ決済にチャレンジしてみてください。

 

それでは!

Ken

ABOUTこの記事をかいた人

Ken

Eigarの編集・執筆を担当。年間120本ぐらいのペースで映画をみており、映画館にも足繁く通っている。好物は生姜焼き。 Filmarksアカウントはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。