中国でスマホ決済を用いて映画チケットを購入する方法




中国で映画チケットをスマホ決済にて購入する方法

中国ではWeChat、Alipayをはじめ、スマホの電子決済が広く浸透しています。

なんと、その影響は

映画チケット購入

にも及んでいるのが現在です。

僕が住んでいる中国深センではむしろ、普通にチケットを買うと価格が2倍になるので、自らすすんでスマホ決済で購入しています。

今日はそのスマホ決済にてチケットを購入する方法を紹介します。

 

公式アカウントをフォローする

まずは映画館の公式アカウントをWeChatでフォロー。

WeChat
WeChat
posted withアプリーチ

フォロー方法は簡単で、QRコードをスキャンするだけ。

映画館もしくは映画館のウェブページ内にQRコードがあるはずなので探してみてください。

 

公式アカウントとチャット画面を開く

映画館の公式アカウントとのチャット画面を開きます。

連絡先で「公式アカウント」を選んで、映画館のアカウントを選択。

 

メニューから購入へ

すると、下にいくつかメニューが用意されています。

その中から「チケット購入」を選べばいいのですね。

映画館によってコマンド名は異なりますが、今回僕が試した映画館は「我要购票(チケットを買いたい)」から購入できました。

 

映画館を選ぶ

系列系の場合、どの映画館に行くのかという「具体的な店名」をチョイス。

 

映画のタイトルを選ぶ

見たい映画のタイトルを選ぶと、

 

上映予定時刻がいくつか表示されます。

 

 

好きなものを選んじゃいましょう。

 

座席を選ぶ

次は座席ですね。

「赤ではないない席」が空席なので、そこから好きなの選びます。

 

支払う

最後にWeChat Payまたはアリペイでチケット料金を支払います。

 

QRコードを現地でスキャンする

チケット購入が完了すると、画面にQRコードが表示されるでしょう。

映画館には、QRコード読み取り機が用意されています。

ここにQRコード(二维码)をかざすと、発券機からチケットが出てくるんですね。

このチケットでスクリーンに入れば、中国でも映画鑑賞できるでしょう。

 

WeChat上で全て完結するのが便利

いやあやはり便利ですね。

もちろん、日本でもオンラインで映画のチケットを予約できますが、中国ではさらに便利さが加速しています。

なぜなら、

全プロセスがWeChat上で完結しているからです。

上映時間を調べてチケットを購入する、という一連の流れが全て「たった1つのアプリ」でできるのは驚きを隠せません。

中国で映画鑑賞するならスマホ決済にチャレンジしましょう。

 

それでは!

Ken

ABOUTこの記事をかいた人

年間120本ぐらいのペースで映画をみており、映画館にも足繁く通っている。好物は生姜焼き。 LINEでおすすめの映画情報を発信しています。 友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。