諦めるのはまだ早い!新宿ピカデリーに忘れ物を取りに行ってみた話




新宿ピカデリーに忘れ物してしまった!!?

先日、新宿ピカデリーで「コンフィデンスマンJP」という映画を観てきました。

映画自体は面白かったんですが、その際、なんとあろうことか、

防護メガネを忘れてしまったのです!

ポケットに入れておいたんですが、映画のストーリーに没頭しているうちに席付近に落としてしまったのでしょう。

映画が終わった後、エンドロールの暗い時に退出してしまったので、メガネが落ちたことに気つかずに退出してしまったのです。

メガネを忘れてしまったことはピカデリーを出た時に気づきました。

「うっわ!メガネないやん?!」

 

さすがにもう一度11階まで登って探しに行くのは、気が引けたので、再び新宿ピカデリーに来た時に忘れ物に取りに来ようと思っていました。

そして、ちょうど忘れ物をしてから一週間。

ふたたび新宿ピカデリーに舞い戻ってきました。

 

立っていたスタッフの方に聞いてみると、

忘れ物の問い合わせはチケットもぎりのスタッフに聞くべし

とのこと。

チケットのチェックをしているセクションに近づいていき、左の端にいたスタッフの方に忘れ物を聞いてみることにしました。

新宿ピカデリー 忘れ物

「あの、すいません。眼鏡を忘れてしまったんですが」

「日時と作品はわかりますか」

「ちょうど一週間前のコンフィデンスマン JP ですね」

「分かりました。少々お待ちください」

 

彼は近くにあったパソコンのデータをチェックしたり、内線で他のスタッフに聞いたりしてくれて、だいたい5分ぐらいかけて探してくれました。

しかしながら、天は味方せず、

ぼくのメガネは出てこなかったようです。

 

「7月3〜5日ぐらいでメガネの忘れ物はなかったようですね」

「メガネらしきものですか?」

「はい、そのようです」

 

彼は非常に申し訳ない顔をしていて、ちょっとこちらも気の毒になってきたので眼鏡は諦めることにしました。

ぼくの場合、メガネといってもDAISOで購入した安い防護メガネだったので、保存に値せずゴミ扱いになってしまったのかもしれません笑

あと、一週間後に忘れ物を取りに来てしまったのが遅かったのかも・・・!いやああ、無念。

ただ、忘れ物をとにかく聞いてみて良かったです。

これで新しい防護眼鏡をダイソーで買う決心がつきましたからね。

 

 

新宿ピカデリーで忘れ物をしたら問い合わせてみよう!

このように新宿ピカデリーで忘れ物をしてしまった時は、

チケットもぎりのスタッフに問い合わせてみるのが良いようです。

ただ、遠方でなかなか新宿ピカデリーに来られない、もしくは、直接出向く前に忘れ物があるかチェックしたいという方はメールまたは電話で問い合わせてみるという手もありです。

お電話ならば「050-6861-3011」、メールならばこちらのお問い合わせフォームが新宿ピカデリーの問い合わせ窓口になるようです。

新宿ピカデリーで忘れ物をしてしまった方は是非トライしてみてください。

 

それでは!

Ken

ABOUTこの記事をかいた人

Ken

Eigarの編集・執筆を担当。年間120本ぐらいのペースで映画をみており、映画館にも足繁く通っている。好物は生姜焼き。 Filmarksアカウントはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。