【座席表あり】新宿ピカデリーのシアター6でみやすい席はどれ?




新宿ピカデリーのシアター6で見やすい席はどこ??

新宿の映画館でおすすめは、

新宿ピカデリー

新宿駅東口から出れば、すぐにたどり着けるアクセスの良さです。

先日、新宿ピカデリーのシアター6で『天才作家の妻』を鑑賞してきました。

ってことで今日は、

新宿ピカデリーのシアター6で見やすい席を「無駄に」徹底分析していきます。

 

 

これが新宿ピカデリーのシアター6だ!!

シアター6の基本スペックを復習しましょう。

新宿ピカデリーのシアター6
席数 232(うち車椅子席2 つ)
出口の数 右前方に1つ
スクリーンの大きさ 10.80m × 4.50m
音響設備 不明
フロア 9F

全232人を収容できる巨大シアター。

新宿ピカデリーでも「中の上」の規模を誇り、出入り口は「右前方に一箇所」。

この性質がゆえ、右サイドの座席は比較的入りやすいでしょう。

9階にあるので、チケットカウンター(2階)からは少々離れています。

時間に余裕を持って行動しましょう。

 

見やすい座席は??

見やすい座席はどこでしょうか??

「見やすい」という定義を「スクリーンの中心で鑑賞する」とすれば、

12〜14列

がおすすめです。

新宿ピカデリーのシアター6

スクリーンの中心線が13列の真上を通っているからですね。

 

また、高さを出したいなら、

F〜H行の座席

を狙えばいいですね。

新宿ピカデリーのシアター6

 

入りやすい席は??

入りやすい座席は、

19列の席です。

新宿ピカデリーのシアター6

なぜなら、右通路沿いだからですね。

右前方にしか出入り口がないので、右通路沿いであれば入りやすいのです。

 

2列も強いていうなら入りやすいでしょう。

新宿ピカデリーのシアター6

左通路沿いなので、入りやすいといえば入りやすいです。

ただし、入場時にスクリーン前を横切らなければ到達できません。

世間の目は覚悟しておいた方がいいですね。

 

ぼくが実際に座った席

偉そうに分析してみましたが、ぼくが取得できた座席は、

C行19列

でした。

新宿ピカデリーのシアター6

「入りやすさを優先する野郎」だったので、19列を虎視眈々と狙っていました。

しかし、時すでに遅し。予約が遅すぎました。

苦し紛れに確保できたのは、前から「C行」の19列だったのです。

C行から後ろの19列は予約済みだったので、19列がいかに人気のある席か肌で実感しました。

 

ちなみに、C行19列からはこの眺め↓

前方の席なので、スクリーンを見上げる形になります。

ただ、割と中心に近い位置で鑑賞できたのは救いです。

 

 

さあ、新宿ピカデリーのシアター6で予約しよう!

以上、新宿ピカデリーのシアター6の見やすい・入りやすい座席でした。

見やすい座席ならば「12〜14列」、

新宿ピカデリーのシアター6

入りやすい座席ならば「19列」でしたね。

新宿ピカデリーのシアター6

入りやすい席、見やすい席は皆感づいているためか、早く埋まる傾向にあります。

新宿ピカデリーは3日前から予約可能です。

自分の理想を叶えるため、貪欲に座席を狙ってみてください。

 

それでは!

Ken

ABOUTこの記事をかいた人

年間120本ぐらいのペースで映画をみており、映画館にも足繁く通っている。好物は生姜焼き。 LINEでおすすめの映画情報を発信しています。 友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。