【座席表あり】新宿ピカデリーのシアター8でみやすい席はどこ?




新宿ピカデリーのシアター8で見やすい席はどこ??

 

先日『新聞記者』を新宿ピカデリーで鑑賞してきました。

 

さて。

実は、この映画が上映されたシアターは、偶然にも、

新宿ピカデリーのシアター8

だったのです。

そこで今日は、シアター8で見やすい席を「無駄に」徹底分析していきます。

 

これが新宿ピカデリーのシアター8だ!!

まずは基本スペックから。

席数 157(うち車椅子席2 つ)
出口の数 右前方に1つ
スクリーンの大きさ 8.90m × 3.70m
音響設備 不明
フロア 11F

11階のシアター。

新宿ピカデリーでは「やや小型」に分類されますね。

右前方に一箇所出入口があり、通路は左右に2つ。

 

見やすい座席は??

見やすい座席はどこでしょうか??

「見やすい」を「スクリーンの中心で鑑賞する」とすれば、

9〜12列がおすすめです。

なぜなら、スクリーンの中心線が「10と11列の間」を通っているからですね。

 

高さを出したい方は、

E〜G行

を狙うといいです。

 

入りやすい席は??

入りやすい座席は、

16, 19列の席

です。

なぜなら、出入り口に近い「右通路沿い」だからですね。

19列は構造上、2席しか用意されていないので、16列のほうが取りやすいでしょう。

 

また、2列も入りやすいです。

左の通路沿いなので、入場時にスクリーンを横切りますが、気恥ずかしさは最初だけ。

 

ぼくが実際に座ってみた座席

実際にぼくが取得できた座席は、

A行16列

でした。

鑑賞したのが「1日(ファーストデー)」ということもあり、くっそ混んでましたね。

チケットを当日予約したので、あいている席が限られていたのです。

なんとか右通路側沿い16列を確保し、入りやすさを最優先。

 

「A16」からはこんな感じで見えますね。

初めは「スクリーンに近すぎるかな」と思ったのですが、人生、すべて慣れです。

そのうち気にならなくなり、問題ありませんでした。

 

 

さあ、新宿ピカデリーのシアター8で予約しよう!

以上、シアター8の見やすい・入りやすい座席でした。

見やすい座席ならば、

9〜12列、

入りやすい座席ならば、

16、19列の席です。

新宿ピカデリーは上映3日前から予約可能です。

オンライン予約で絶好のポジションを確保しましょう。

 

それでは!

Ken

ABOUTこの記事をかいた人

年間120本ぐらいのペースで映画をみており、映画館にも足繁く通っている。好物は生姜焼き。 LINEでおすすめの映画情報を発信しています。 友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。