上限があるって本当?TOHOシネマズで会員6ポイント鑑賞する時の注意点




TOHOシネマズで6ポイント貯まったのに映画が観られない!?

TOHO シネマズシネマイレージカードがあれば、お得な特典が受けられますね?

そのうちの1つに、

6回映画鑑賞すると1回無料になる

という神レベルの特典がありますが、じつは、最近、

無映画鑑賞ポイントが使いづらくなってきました。

なぜなら、2018年10月から

1上映あたりに無料鑑賞者数の上限が設けられるようになったから

です。

ここでいう「無料鑑賞者数」とは、6ポイント鑑賞利用者の他に、

1ヶ月パスポート利用者

も含まれるみたいですね。

 

そのため、希望の上映回で無料鑑賞者数の数が上限に達してしまった場合、6ポイント鑑賞で無料鑑賞ができなくなってしまうのです。

チケットを予約する際にこのようなエラーが出てきます。

選択されたチケットはご利用いただけません。ご希望の上映回はご利用可能座席数が上限に達しました。別のチケットの種類をお選びください。(ERR-2312)

そのため、いつでも何でもかんでも、どの映画にも6ポイント鑑賞無料鑑賞が使えるとは限らないと肝に銘じておきましょう。

どうしても見たい日にちで無料鑑賞したいという場合、数日前から予約することをおすすめしますね。

 

無料映画鑑賞者の上限数はいくつなのか?

ここで気になってくるのが、

1上映回あたり、どれぐらい無料鑑賞者の席が用意されているのか?

ですよね。

こちらの TOHO シネマズの公式ページによると、次のように回答されていました。

 

Q. 6ポイント鑑賞、1ヶ月フリーパスポートの利用可能座席数の上限の設定条件、席数を教えてください。
A. ご利用可能座席数の上限設定に関する詳細、及び座席数についてはご回答をいたしかねます。

つまり、

無料鑑賞者の上限は TOHO シネマズのみ把握しているもの

で、教えてくれないというわけ。

利用者側としては、チケットを予約するまでわからないことになっています。

1ヶ月パスポートの利用者に至っては、予約すらできないので、劇場にいって初めて無料で見れるか見れないかが判明するという事態になっています笑

 

いつが無料鑑賞ポイントを使いやすいのか?

それではいったい、どのタイミングで無料鑑賞ポイントを使いやすいのでしょうか?

ずばり、

金土日以外

が正解ですね。

金土日は一般の月曜から金曜まで働いているサラリーマンが休みの曜日、もしくはその前日になりますので、皆こぞって映画を鑑賞したくなるみたいです。

そのため最近では、

金土日に無料ポイントを使おうと思っても上限いっぱいで観られない

という事態が起きています。

無料ポイントで鑑賞するなら、みんなは映画を見たいと思わないタイミングで映画鑑賞しなければなりません。

つまり、平日のど真ん中とかですね笑

こんな感じで、

TOHOの無料鑑賞ポイントはお得であることには間違いありませんが、そんなに自由ではないと頭に入れておきましょう。

 

それでは!

Ken

ABOUTこの記事をかいた人

Ken

Eigarの編集・執筆を担当。年間120本ぐらいのペースで映画をみており、映画館にも足繁く通っている。好物は生姜焼き。 Filmarksアカウントはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。