【座席表あり】新宿バルト9のシアター6でみやすい席はどれ?




新宿バルト9のシアター6で見やすい席はどこ??

どうも、Kenです。

 

新宿には数え切れないぐらい映画館が存在していますが、今回僕は「コードギアス 復活のルルーシュ」という映画を見るために新宿のバルト9という映画館に行ってきました。

新宿バルト9 シアター6 座席表

そして偶然にも、この映画が上映されたのは新宿バルト9のシアター6だったので、今日はその経験を活かし、

新宿バルト9のシアター6で見やすい座席

というものを徹底的に分析してみようと思います。

新宿バルト9 シアター6 座席表

よかったら新宿バルト9でチケットを予約する際に参考にしてみてくださいね。

 

 

これが新宿バルト9のシアター6だ!!

まずは新宿バルト9のシアター6の基本スペックから復習していきましょう。

新宿バルト9 シアター6 座席表
席数 405(うち車椅子席4 つ)
出口の数 左右に2箇所
スクリーンの大きさ 不明
音響設備 不明
フロア 11F

新宿バルト9のシアター6は総勢405名が映画を見ることができる巨大なスクリーン。

新宿バルト9の中でも上から2番目に大きなスクリーンになっていますね。特徴としては左右に設けられた2箇所の出口で、この利便性のためか左右どちらの席を選んでも入りやすさは変わらないという点でしょうね。

あとはD行の座席の前に左右に移動できる横方向の通路が設けられていますので移動しやすさはピカイチ。

シアター6は11階にありますので、チケットカウンターがある9階から若干登らなければなりませんので時間に余裕を持ってスクリーンに入りしていきましょう。

 

見やすい座席は??

新宿バルト9のシアター6で見やすい座席はどれなのでしょうか??

「見やすい」という定義をスクリーンの中心で映画鑑賞するということにすれば、

18〜21列

がおすすめです。

新宿バルト9 シアター6 座席表

なぜなら、シアター6のスクリーンの中心線が19列と20列の間に入っているからですね。

バッファをよんで、その左右の1列離れた18・21列で映画を見てもまあ大体スクリーンに対して真正面から映画鑑賞をすることができるでしょうね。

 

それに加えて高さを出したいという方は、この列に近く、なおかつ、

G〜J行の座席

を狙っていけばいいですね。

新宿バルト9 シアター6 座席表

これらの席は人気が高いのですぐ埋まってしまうので貪欲にすばやく予約するようにしましょう.

 

入りやすい席は??

入りやすい座席は、

7, 10, 29, 32, D列の席です。

新宿バルト9 シアター6 座席表

なぜなら、これらの座席は通路沿いの席になるからですね。

先ほど申しましたがこの新宿バルト9のシアター6は左右に出入り口があります。

左右の縦方向の通路沿いの席は入りやすいことはもちろん、さらにD行前に横方向に移動できる通路もありますので、そのD行も入りやすいことになります。

 

ぼくが実際に座ってみた座席

とまあこんな感じで偉そうに分析してみましたが、実際にぼくが取得できた座席は、

N行28列

の座席でした。

新宿バルト9 シアター6 座席表

たまたま僕が鑑賞した「コードギアス 復活のルルーシュ」という映画が公開初日だったこともあり、大人気。

僕が予約しようと動き出した段階で残されていたのはこの N 行の28列のみだったのです。

もう、やむを得ずといった感じですね。

このN28の座席からはだいたいこんな感じでスクリーンが見えていました↓

新宿バルト9 シアター6 座席表

最後部の座席とあって高さが出ていましたので、前の人の頭は気にならず快適に映画鑑賞できたと思います。

さらに28列だったのでスクリーンの中心にもある程度近く、首を回転させることなく映画鑑賞できたのはラッキーだったと思います。

 

さあ、新宿バルト9のシアター6で予約しよう!

以上が新宿バルト9のシアター6の見やすい・入りやすい座席でした。

見やすい座席ならば、18〜21列がおすすめで、

新宿バルト9 シアター6 座席表

入りやすい座席ならば、

7, 10, 29, 32, D列の席でしたね。

新宿バルト9 シアター6 座席表

新宿バルト9シアター6は出入り口が左右に設けられていて入りやすいシアターになっています。

座席数が多いですが映画ファンたちは貪欲に良質な席を狙ってきますので、早めにチケットを予約して座席を確保しておきましょう。

新宿バルト9の映画チケットをオンライン予約する方法を参考にしてみてくださいね。

 

それでは!
Ken

自宅での映画鑑賞に便利なおすすめVODサービス

2020年に自宅で映画みるならテレビ、スマホ、パソコンで動画を再生できるVODサービスがおすすめです。

インターネット環境さえあればいつでも何作品でも好きなだけ鑑賞できますよ。

 

第1位. Amazon Prime Video

月額料金(税込) ¥500
作品数 1.5~3万作品
映画以外のコンテンツ ドラマ、アニメ、ミュージックビデオ
特徴 安い。レンタルも可能。Amazon Primeの他の特典もあり
無料体験期間 30日間

 

第2位. U-NEXT

月額料金(税込) ¥2,189
作品数 見放題1万作品、レンタル1500本
映画以外のコンテンツ ドラマ、アニメ、まんが、雑誌、電子書籍、ミュージックビデオ
特徴 幅広いコンテンツの種類。レンタルも可能
無料体験期間 31日間

 

第3位. Hulu

月額料金(税込) ¥1,026
作品数 7万作品
映画以外のコンテンツ ドラマ、アニメ、ライブTV
特徴 アニメ作品に手厚い
無料体験期間 2週間

ABOUTこの記事をかいた人

ケンサワイ

年間120本ぐらいのペースで映画をみており、映画館にも足繁く通っている。好物は生姜焼き。 LINEでおすすめの映画情報を発信しています。 友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。